掛川市の工務店|さとう建築(スタイルのある新築・注文住宅・リフォーム・リノベーション)

優しくて真面目な住まい

新着情報

Blog

信州長野めぐり

今回のゴールデンウェークは、美味しいお蕎麦を頂くため、友達と一緒に信州長野へ行ってきました。
4日の朝8時に出発、清水から52号線を抜け、片道5時間をかけて信州長野へ…




最初に寄った先は国宝、松本城。

天守の黒漆と漆喰で塗られた黒と白のコントラストが、アルプスの山々に映えて見事な景観。
この時代のモノトーンもカッコよくて、勉強になります。





外堀に流れる女鳥羽川を優雅に泳ぐ鯉のぼりを見ながら、カエル大明神が有名でご当地グルメの食べ歩きも楽しい、 縄手通り商店街をブラブラ散策しながら、たまに吹く風も冷たく気持ちいい〜。


この時点で日帰りから一泊に変更となり…





松本から車を走らせること2時間半、野沢温泉村に到着。
前日は雪が降ったようで、着いた時にはかなり冷え込んでいました。

風情のある温泉街の中に、13ヶ所ある源泉かけ流しの外湯。
源泉だけに濃度も高く、硫黄の匂いが鼻を刺す感じ、でも冷えた体にちょうどいい湯加減でした。







次の日は、創建以来二千年に及ぶ歴史を持つ戸隠神社へ行ってみました。

標高1900mの戸隠山の麓にあり、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の5社から成り立っている戸隠神社。

そのうちの中社にある三本杉は、樹齢800年だそうで、3本の杉が真っ直ぐ天に向かって伸びている様は、今もなお時代と共に生き続けている生命力の強さに感動、少しだけパワーを分けていただきました。





お昼は、今回の旅の目的だった、信州名物、戸隠蕎麦を堪能。

立ち寄った二葉屋、葉隠さんのお蕎麦は水々しくもっちりとしていて、塩で食べても美味しくて、春限定の山菜天ぷらもサクサクで絶品でした。







それから奥社を目指し、神々しい杉並木の中を歩き出しましたが、帰りの時間も近かったので、泣く泣く中腹にある随神門まで行って戻ることに、次こそは奥社まで行きたいと思います!





今回の移動距離は往復で700キロ、2日だけでもかなり走りました。
他にも寄りたい場所もたくさんあったので、次回はもう少しゆっくり行ってみたいと思います。


帰りの道中で見た夕暮れどきの諏訪湖もとても綺麗でした。

この時期の信州長野めぐりは最高でした!
  • ニュース
  • ブログ
  • イベント
  • サトケンスタイル

トップへ戻る

Copyright (C) 2014 Sato Kenchiku. All Rights Reserved.