掛川市の工務店|さとう建築(スタイルのある新築・注文住宅・リフォーム・リノベーション)

優しくて真面目な住まい

新着情報

Satken-style

ビルトイン型の薪ストーブ

お世話になっている浜松の伝兵衞堂さんから、ビルトイン型の薪ストーブの案内があり昨日見学してきました。

今回見させていただいたストーブは、チェコの「HOXTER」

従来のスタンディング型と違い、壁の中に埋め込むタイプの薪ストーブです。
奥行きは3尺×4.5尺(910×1365)おおよそ畳1帖分のスペースが確保できれば一般の住宅でも設置可能です。

スタンディング型は、部屋の広さや間取りによって突出感が否めませんでしたが、このビルトイン型であれば壁面にスッキリ収めることができます。

画像のようなコーナーに薪ストーブ、横にテレビといった間取りも、熱による離隔距離に囚われず計画できます。

暖房方式は、輻射熱に加え対流システムも備わっていて、空気の流れを利用したより効率の良いストーブだと思います。

スタンディング型、ビルトイン型と好みによると思いますが、プランニングの幅も広がり、新しいスタイルのご提案ができそうです。

  • ニュース
  • ブログ
  • イベント
  • サトケンスタイル

トップへ戻る

Copyright (C) 2014 Sato Kenchiku. All Rights Reserved.