掛川市の工務店|さとう建築(スタイルのある新築・注文住宅・リフォーム・リノベーション)

優しくて真面目な住まい

インタビュー インタビュー

変形地を巧みに活かした北欧スタイルの家

湖西市   白須賀の家

「わが家の敷地は「うなぎの寝床」のような変形地。
誰もが困り顔をするなかで、サトケンさんだけは土地を見るなり『面白い家が建ちそうですね!』って目を輝かせてくれたんです。
それがすごく嬉しかったし、そのポジティブな考え方に支えられて、こんなにも良い家ができあがりました」と語る奥さま。プロならではの発想で変形地を巧みに活かし、快適で住み心地のいい住まいが実現しました。

室内はオシャレな北欧スタイル。
玄関に入ると、白い壁とパイン材の床がおりなすナチュラルな空間が広がります。南面の角には小上がりの畳コーナーがあり、L字の窓からやわらかな陽がたっぷりと降り注ぎます。
子どもがお昼寝したり、遊んだりするだけでなく、家族のくつろぎ空間としても大活躍しそうですね!

お料理やお菓子づくりが好きな奥さまは、キッチンにもこだわりました。対面キッチンの背後には、下ごしらえやちょっとした手作業に便利なカウンター付きの収納棚を設置。
キッチンのサイドの壁には料理の本を並べておけるマガジンラックも設けてあります。対面式のキッチンからは室内全体が見渡せるので、子どもたちの様子を見守りながら料理やお菓子作りを楽しむことができます。

さらに、北欧スタイルをきわめるために、内装の細部にもこだわりました。例えば、室内のトータルイメージを重視して、床だけでなくキッチンのカウンターなどの木部までパイン材で統一。
階段や建具は白にして、白壁と木目のバランスも本場の北欧住宅のイメージを忠実に再現しました。

「私たちでは想いが行き届かない部分まで、さとう建築さんが北欧スタイルを徹底してくれたおかげで、想像以上に本格的な北欧空間ができあがりました」とご夫妻は大満足のご様子。
光あふれるLDKで、子どもたちも嬉しそうに元気いっぱい走り回っていました。


  • 奥様の憧れをカタチにした北欧スタイルのLDK。天井の梁が広がりを強調

  • 明るく清楚なダイニングは家族の憩いの空間。壁面には収納をたっぷり確保

  • 縦長の変形地を巧みに活かして、バランスのとれた美しい外観が実現!

  • L字の窓から陽が注ぐ畳コーナー

  • キッチンからは室内全体が見渡せる

  • 寝室のアクセントクロスも北欧柄

  • ドアや階段は北欧風に白で統一

  • トイレもクロスでオシャレに演出

  • 寝室のデッキは物干しに便利!

お施主様より家づくりの感想

さとう建築さんとの出会いは、友人の紹介がきっかけでした。
最初に訪ねたのは「構造見学会」でしたが、建物の造りもしっかりしていたし、何よりもサトケンさんの誠実な人柄に惹かれて家づくりをお願いしました。
実際の家づくりでは、北欧スタイルの家にしたいという希望をしっかりと受けとめ、理想のイメージを忠実にカタチにしてくれました。
さとう建築さんのおかげで全てに納得のいく住まいを実現できたので、『家づくりは工務店さん選びが本当に大切だな…』とつくづく感じます。サトケンさんと出会えて本当にラッキーだったし、入居後もずっと住まいのパートナーとして良いお付き合いを重ねていきたいと思っています。

トップへ戻る

Copyright (C) 2014 Sato Kenchiku. All Rights Reserved.